<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Speranza di Angela

f0144003_11275551.jpg

by mihokoasano914 | 2011-03-31 11:28 | Comments(0)

金太郎

だいぶ前に立ち寄った足柄SA。


そこで売っていた

金太郎パンと金太郎牛乳。


そして、

富士山の

3ショット。


f0144003_23591749.jpg






今、童謡を歌いたい気持ちが強くなってます。
日本の美しい自然、季節、人の営み、
失いたくないものばかりだから。
by mihokoasano914 | 2011-03-30 00:05 | Comments(0)

チャリティーコンサート in Bambooスタジオ(2011/5/1)

メゾソプラノ加賀ひとみさんが
4/29〜5/5の間で数回のチャリティーコンサートを
企画され、お声を掛けて頂きました。


私は、5/1にソプラノ津山恵さんと
出演させて頂きます。



2011年5月1日(日)
14時〜(1時間くらいのプログラム)

津山恵・浅野美帆子・福崎由香(ピアノ)チャリティーコンサート。


Bambooスタジオ
東京都渋谷区大山町10-3 地下1階(小田急線 東北沢駅北口より徒歩1分)
広さ約20畳・収容人数40名



運営費以外の全てを義援金、救済費として
被災地に寄付致します。





新宿までいらして頂くのは
大変かと思いますが
是非、皆様のお力をお借りしたいと思います。

お待ちしております。




f0144003_1115487.jpg

by mihokoasano914 | 2011-03-28 10:31 | Comments(0)

ブルーローズ

花言葉は「夢叶う」

青い薔薇を作る事は出来ないと言われていたことから
「不可能」という意味を持っていたとのこと。
でも、不可能を可能にした今、
この花は「神の祝福」と言われているそう。

f0144003_22431625.jpg

http://www.suntorybluerose.com/#/legend/




「んまぁ、きれいねぇ〜」by 姪っ子ちゃん
f0144003_22573979.jpg

by mihokoasano914 | 2011-03-27 22:43 | Comments(0)

チャリティーコンサート in 東京都民教会(2011/4/30)

軽井沢オペラ「カルメン」公演でご一緒した岡部敬太郎さんと
東京室内歌劇場のオペラ「ザ・芸者」でご一緒した勝山藍さんの
お二人が企画されたチャリティーコンサートに出演させて頂きます。


2011年4月30日(土)三部構成で
私は15時30分〜の第二部に出演します。


節電につとめるため、会場の灯りに
「ろうそくを使う」事を考えています、
との事でした。


皆様のお力をお貸し下さい。
お待ち申し上げております。










Foglietta Opera×Amoto J
CONCERT IN CHURCH
Speranza di Angela
〜Musica di Angela Concert Seris vol.5〜

2011年4月30日(土)
会場:東京都民教会
(東京都世田谷区代田5−35−2)
チケット:
1500円(全席自由)

アクセス
東京都民教会
京王井の頭線下北沢駅西口徒歩5分


出演者
<1部>12:30〜14:30
ガラ・コンサート

堀内晃子(Sop)
織田路子 (Sop)
飯沼友規(Ten)
関田春香(Sax)
武内美穂(Fl)
新家智子(Fl)
谷塚裕美(Pf)
酒井真美
(Pf)
「上野チャルメーラ」
荒川文吉/上原朋子/金光美重/戸田智子



<2部>15:30〜17:30
日本歌曲とクラシックの名曲

浅野美帆子(Sop)
鈴木沙喜代(Sop)
小柏俊恵 (Sop)
中野亜維里(Sop)
加賀ひとみ(Mez)
岡嶋晃彦(Ten)
高島真由美(Fl)
西本久美子(Pf)
酒井真美 (Pf)


<3部>18:30〜20:30 
癒しのコンサート

渡邉恵津子(Sop)
佐藤優子 (Sop)
菅原瞳(Sop)
佐藤望(Br)
上條力秀 (Br)
柳本志穂(Vol)
こもだなおこ(Vol)
三浦愛子(Pf)
西本久美子(Pf)


MC進行と演奏
岡部敬太郎(Br)
勝山藍(Sop)
by mihokoasano914 | 2011-03-26 21:34 | Comments(0)

春、待ち遠しや

f0144003_1931589.jpg




「コインランドリーを覗く、カエルちゃん!」
f0144003_19424129.jpg

by mihokoasano914 | 2011-03-24 19:33 | Comments(1)

日々、日々、日々、思う

f0144003_2361731.jpg

by mihokoasano914 | 2011-03-21 22:54 | Comments(0)

日々、日々、思う



f0144003_2191319.jpg

by mihokoasano914 | 2011-03-20 20:57 | Comments(0)

日々、思う

「いかに芸人が無力か」

震災の状況に落語家が痛感したこと。
2011年3月19日 12時00分


新作落語で知られる柳家喬太郎がラジオ番組で
東日本大震災について語った。

落語家の柳家喬太郎(47)は古典落語の評価も高いが
『国民ヤミ年金』や『冬のそなた』といった新作落語を得意とする。
最近の落語人気の盛り返しも彼の功績が大きいといえるだろう。

3月18日に放送されたFMラジオ「石井竜也のディア・フレンズ」(TOKYO FM)に
柳家喬太郎がゲスト出演した。

番組では冒頭で石井竜也が被災地へのメッセージを送った。
続いて柳家喬太郎とのトークもやはり震災に関する内容となったのだ。

柳家喬太郎は震災後の状況を見るうちに
「いかに芸人が無力かを感じましたね」
と心を痛めていることを話した。

彼は被災者に何か力になりたいが
「現地に自分が行っても何もできない」と悩んだ結果
「(落語を)喜んでいただくことができる、その時を待つしかない」
と自らに言い聞かせた。

ただ「今はまだ自分の出番じゃ無い」と彼が続けると、
石井竜也も「ミュージシャンも一緒ですね。僕もそう思っています」と共感した。

ちょうど同日のテレビ「DON!」でMCの中山秀征が
『東日本大震災から一週間。私達ができること』というテーマについて
「お医者さんにはお医者さんの、
野球選手には野球選手の、
そして
タレントにはタレントの自分の仕事をきちんとすることだ」
と話していた。

芸能人や医者といった職業に限らず、
多くの人が「自分に何ができるのか?」
とやり切れない気持ちを抱えているのではないだろうか。

落語家やミュージシャン、タレントが悩み至った答えは
そんな人々の答えでもあるのではないか。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)



f0144003_22101525.jpg

by mihokoasano914 | 2011-03-19 22:10 | Comments(0)

今、私がしたいと思ったこと

mikiさんの弟さんは

消防士さん。







数日前から福島へ入られたそうです。






今日が40歳のお誕生日なんですって。












皆さん、

心の中で、

彼の為に

バースデーソングを歌ってあげて下さい。









そして、彼が無事に帰ってきた時には

大きな、大きな声で

歌ってあげたいので

集まって下さい。





お願いします。
by mihokoasano914 | 2011-03-18 21:44 | Comments(2)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る