<   2010年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧

リサイタル④

私より若いのに、本当にしっかりした皆様方(笑)


みんなの存在があるから、

みんなの背中を見る事が出来るから、

私は前に進むことが出来ています。


あなた達の友でいられる事に感謝。


f0144003_1193469.jpg

by mihokoasano914 | 2010-09-14 11:15 | Comments(0)

リサイタル③

あのですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この2枚の写真なんですけど・・・・・・・・・・・・



2枚目ね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



すんごい汗なの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0144003_4224618.jpg

f0144003_5305566.jpg



熱唱したから!!!・・・・・・・・・では全く無く(笑)



歌い始めて30分くらいたった頃、突然、滝のような汗が吹き出してきました。

ステージ上でこんな汗を掻いた事は今までなかったので

『あれ?なんなんだろう?コレ?』と

理由が分からず、歌いながらもプチパニック!!!

で、

滝のような汗を掻いたまま前半終了。

「どうしちゃったんだろう、あたし?」

と休憩で汗を拭いている私に、

会場スタッフさんが

「ねぇ、暑かった・・・よね?」と駆けつけてくれて、

「実はね・・・」と、こんな事情を。




開演前にお客様から

「会場が寒いです」と。

で、

ホールに冷房の設定温度を伺ったら

「24度です」と。

で、

「設定温度を上げて下さい」とお願いしたところ、

「出来ないんです。出来るのはONとOFFのみ」との返事が。

で、

会場の冷房をOFFにしたのですって。



なので、30分過ぎた頃のステージ上の温度は

相当なものになってしまったようなのです。



あぁ、びっくりしたぁ。

後半は、冷房を入れてもらいましたので

涼しい顔して歌いました(笑)



笑えるエピソードなので、写真、載せました。

っていうか、

こんな大汗掻いてるアップを撮ったchiaharuちゃんったら、ナイス(笑)
by mihokoasano914 | 2010-09-14 04:35 | 演奏会 写真 | Comments(0)

リサイタル②

平島先生に、プログラムに載せるコメントをお願いした処、
素敵な文章を書いて下さいました。






浅野美帆子さんとドイツ歌曲    平島誠也

浅野さんをよく知るファンの方々にとって、これだけまとまったドイツ歌曲を、
彼女の歌で聴くことはなかったかもしれない。だとすると今日の体験は貴重だ。
彼女はもともと、人を喜ばせることに長けている歌手だが、今日ばかりは自分のために歌うだろう。
そしてその努力の跡を、彼女のステージに感じることができれば、
聴いた人も幸せな気分になるだろう。

シューマンは詩人を大変尊敬した作曲家で、作曲動機は妻クララへの愛と、
芸術的欲求に根ざしている。
(偶然だが、今日9月13日はクララ・シューマンの誕生日である。)
だから歌曲がオペラ歌手の自己アピールに使われる事は望まないであろう。
演奏は小さな会場であるほど理想的で、細かいニュアンスを伝えることができるはずだ。
ニュアンスといっても、日頃使い慣れた日本語ではないし、簡単なことではない。
世の中には「自分は日本の歌より外国の歌曲の方が簡単に歌える」と言う変わった人がいる。
帰国子女ならともかく、もし日本語の歌がドイツ歌曲より難しいと感じるのなら、
日本人として言葉のセンスがないだけの話だ。

ブログを書いても、お話しても、表情が豊かでサービス精神のある浅野さんが、
慣れないドイツ語の一語一語に、持ち前の表現力を込めるのは手間のかかることに違いない。
いい声でパフォーマンスする前に、自分の心にあるものを見つめ、テキストと同化しなければな
らないからだ。浅野さんが今日自分のために歌うというのは、そういう意味である。

昨今ドイツ歌曲を得意とする歌手は、ドイツ人以外の歌手に多い。
ヨーロッパでリートクラスを受け持つ教授たちも歌手であれピアニストであれ必ずしも
ドイツ圏の人ではない。ドイツ歌曲の持つインターナショナルな価値観が、
いろんな国の芸術家を呼び寄せるのだろう。
それだけの魅力があり、愛の有り様を語るアイテムとしては万国共通の強さを持つ。
だから自分らしい歌が、ドイツ歌曲を通して歌えることが演奏目的のすべてかもしれない。

浅野さんとの出会いは、オペラ「魔弾の射手」のエンヒェンを勉強するお手伝いをしたことが
きっかけだったが、ドイツ語を通して確実に明るく洗練された声になっている。
さらにフランス語やその他の言語の歌曲にも挑戦し続けていって欲しい。
歌手としての成長こそがファンサービスなのだから。
さて「女の愛と生涯」は一人の女性が愛する人と出会い、結婚し子供を産み、
そして彼の死によってある意味完結するという物語である。
1曲目の前奏と終曲の後奏は同じメロディーであり、彼女の最も幸福な時がそれによって
切り取られている。出来れば映画でも観るようにその20分ほどは拍手で中断することなく
味わっていただきたい。
by mihokoasano914 | 2010-09-14 04:19 | Comments(0)

初リサイタル①

f0144003_553222.jpg



9月13日リサイタル、終了致しました。

開催にあたりましてはたくさんの方々にお世話になりました。

心から御礼申し上げます。




さて・・・・リサイタル終了した今、

『やっとスタートラインに立ったぞ!!』

そんな気持ちです。



自分のペースで、自分のスタンスで、自分の実力でしか

生きる事が出来ない、自分の人生。

ならば、やはり挑戦して生きて行きたい。

そんな思いに突き動かされてリサイタル発案したのが5月。

そこから今日まで、なんと幸福な時間だったことでしょう。


なかなか暗譜できない苦しさや(笑)、

発声上や表現上、未熟で出来ない事さえも、

『挑戦』している実感に溢れており、

変化、進化を求めて生きる『生き甲斐』に満ちていました。



自分の器を知る為にも『挑戦』が必要だと

攻める気持ちで過ごした今日一日は

玉砕した瞬間でさえ、

「あたし、今、生きてるなぁ」と実感するといった

オカシな境地へ到達。

ある意味、達観なのか???(笑)




と言った具合に、

リサイタルをするということは

『自分と向き合う』事なのだと言う事が良く分かりました。



これからも、

向き合い続けたいと思います。


全ての事に感謝。

f0144003_15134140.jpg

f0144003_15121963.jpg

f0144003_15101166.jpg



f0144003_15151449.jpg

f0144003_1613488.jpg

f0144003_21492882.jpg

by mihokoasano914 | 2010-09-14 04:10 | 演奏会 写真 | Comments(0)

出来るヤツ

Pro Toolsで自分の演奏の音源を聞きながら、

同時に

明日のプログラムもプリントアウト。


Macちゃんは働き者です♡

f0144003_20532552.jpg

by mihokoasano914 | 2010-09-12 20:57 | Comments(0)

Ihope.

リサイタル終了後、

いらっしゃったお客様と一緒に

こんな風に写真撮れたらいいなぁって

思うのよぉねぇ〜(笑)

f0144003_17435080.jpg

by mihokoasano914 | 2010-09-12 17:45 | Comments(0)

ひとり反省会

昨夜、リサイタルの通しリハーサルを

アスピアでやりました。

看板娘masamiちゃんの笑顔とパワフルヴォイスに背中を押してもらい

頑張りましたよ〜♡




「細かい事を言い出したらキリが無いので、
とりあえず、先にいきますか・・」が合い言葉。

『キリが無い』
も、
『とりあえず』
も、
どうかと思いますが(笑)

前進してみました。



そして、帰宅してから録音した音源をチェック。

これが、大切な時間なので

手に汗握りながら、

首を傾げながら、

ため息つきながら、

苦笑しながら、

聞いています。


いろんな事が分かりますね〜。

自分を知る事は、スゴいことだ。





f0144003_20163846.jpg

by mihokoasano914 | 2010-09-11 20:26 | Comments(0)

すみませ〜ん!!

頂いた葉書。

裏を返すと・・・・・


f0144003_20121567.jpg




白紙!!

f0144003_2012942.jpg







ご自分のプリンターで印刷されたものだと分かりますので
印刷し損なってしまったんですね。


どんなご用件のお手紙だったのかしら?

心当たりの方、ご連絡下さいませ〜!
by mihokoasano914 | 2010-09-11 20:14 | Comments(0)

遊歩道のタイルにしては

迫力満点。


思わず、よけてしまった。

f0144003_14484040.jpg

by mihokoasano914 | 2010-09-10 14:49 | Comments(0)

初めて見たぁ!

歌い手達の常備品になるかな?(笑)

f0144003_21504095.jpg

by mihokoasano914 | 2010-09-09 21:51 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る