<   2009年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

My 畑

気がついたら、

手を伸ばしても届かない所まで

トマトは成長していました。びっくり。

f0144003_10425334.jpg


長雨にも関わらず豊作でしたし

『土いじり』は

思いの他、楽しいものでした。
f0144003_1047572.jpg

by mihokoasano914 | 2009-09-08 10:47 | Comments(0)

九月と言えば・・・

愛妙の立ち稽古が始まって一週間。

歯痛の中、脳みそは大忙し。

で、忘れていました。

『九月と言えば』

誕生月ですの!!

まぁ、忘れたままで、全然構わないお年頃ですけれど(笑)

「生んでくれた両親に感謝する日」ですから

心してお迎えしなくちゃね。


すっかり忘れてて、

思い出した時ほんとうにびっくりしたぁ〜!!







昨日は、大鳥神社のお祭り。

小さい神社境内の社殿では、舞が。
f0144003_9435840.jpg

by mihokoasano914 | 2009-09-07 09:52 | Comments(0)

こんな時こそ

歯が痛い、痛いと連呼してばかりでほんとうにすみません。

『梅干し』と言われたらヨダレが出るように、

『歯痛』という文字を目にして喜ぶ人はいませんよね(泣)


今日、四回目の奥歯の神経の処理。

いままでで一番と言っていい激痛が。

涙が頬を伝い、首を伝い、背中へと・・・。

先生も首をかしげる、神経の曲がり具合と細さのようです。




・・・と、具合の悪い話ばかりなので

パワフルなblogをご紹介しましょう。




f0144003_18324439.jpg
f0144003_18325265.jpg
f0144003_1833042.jpg



こんな写真がたっぷり載っている、
歯痛の人にはたまらないblogです(笑)http://blog.livedoor.jp/mpwo73rb/archives/cat_50045093.html
by mihokoasano914 | 2009-09-06 18:34 | Comments(0)

山路芳久さん

f0144003_10302521.jpg




ネモリーノ役のくらりんから、
ビデオ&DVDをお借りしました。

左のは
2002年マチェラータ音楽祭にて。
アディーナはヴァレリア・エスポジト
ネモリーノはアキレス・マチャード

野外劇場ならではの開放感溢れる舞台で楽しい。


右のモノクロは
1967年フィレンツェ
アデイーナはレナータ・スコット
ネモリーノはカルロ・ベルゴンツィ

もう歌がうま過ぎて、呼吸がとまる・・・(笑)


そして、そして、今回どうしても見たかった映像。
山路芳久さんの二期会公演ビデオ(1986年)
何度聴いても
胸が締め付けられる「人知れぬ涙」だこと!!

意外な発見は、合唱団に知っているお顔があったこと!
23年前の舞台にのっていらっしゃり、
今でも第一線でご活躍。
すごぉ〜い。









立ち稽古が始まる前と、始まってからでは
資料映像の見方がまったく変わります。
たくさん貸してくれて、くらりん、ありがとう♡
(くらりん、と呼ぶと照れるくらりんが可笑しくて連呼しています(笑))
by mihokoasano914 | 2009-09-05 10:47 | L'elisir d'amor | Comments(1)

鹿・・・しか(歯科)つながり(笑)




f0144003_22574383.jpg

























f0144003_22575630.jpgf0144003_225857.jpg




















鹿島神社の鹿(お兄さんは何を思ふ?)と

神社前の鹿のオブジェ。


『歯科つながりの鹿!』と思いついた時の興奮ったら!!(笑)

くだらなくて楽しいよ〜(笑笑)
by mihokoasano914 | 2009-09-04 23:06 | Comments(0)

もう峠は越えていますよ。

勘違いしていました。

「歯の神経を抜く」という治療。

文字通り、歯茎に麻酔をして、神経を「ブチッ」と抜く事だと思っていました。

(分かりやすい解説、見つけました)
http://www.h2.dion.ne.jp/~okamoto/sub59.htm


なので、「神経の掃除をします」と言われ、

ぐりぐり、ごしごし、がりがり、

(途中、麻酔が効かず激痛を伴いながら)

歯を食いしばって(これはコトバノアヤね(笑))

「今日はここまで」と言われる事、2回。


そして、昨日、3軒目の歯医者さんで

「で、いつ、神経を抜くのでしょうか?」との問いに

私の勘違いをただして下さり

そして

『もう峠はこえていますよ』のお言葉。


なんだか拍子抜け、しました(笑)


「神経を抜いてから1週間は腫れて、歌えなかったよ」

なんてお話を聞いていたので、

本番前はもちろん嫌だし、

お稽古に差しさわっても嫌。

でも、早い方がいいし、

何より、『痛いの嫌ぁ〜』と思っていたのに。


とても良い先生に出会え、

歯の神経の先が曲がっていて、なかなか治療が難しく

今までの先生は諦めていたのに

「もう少し頑張ってもいいですか?」って。

私の顎の耐久力との勝負でした(笑)

気がついたら、2時間経っていました。




歯医者のセカンドオピニオンは、なかなか行きにくいけれど

1軒目は、こちらに何も聞かず麻酔を3本もされた事が不信感だったし。
2軒目は、混んでいて次回の予約は1ヶ月後になってしまったし。

『痛み」を抱えながらの歯医者探しは、かなり苦痛で

「もぉ、歯を抜いちゃってーーーー!!!」と思うけれど(笑)

二度と生えてこない歯だから。



まだ、治療は続くけれど、

『峠は越えている』ので、万歳!


f0144003_1118117.jpg

by mihokoasano914 | 2009-09-04 11:18 | Comments(0)

完璧なフォルム

今まで、

めだかを入れる器を、

陶器や金だらいといろいろ試してきましたが

とうとう、出会いました。

めだかにとって過ごしやすく

そして、外から眺めやすい形状のガラス鉢に!


入手したのは1週間くらい前。

水や土を入れて汚れを浮かせて取り、

太陽にあててバクテリアを増やし・・・.


まぁ、浮き浮き気分とは裏腹に

ずっと歯が痛い中でのお話です(笑)


この器に変えてから、めだかも元気になったみたい。

ながめていると

痛みが和らぐ気が・・・しないけど・・・するような・・・(笑)
f0144003_13183847.jpg




先ほど、3軒目の歯医者さんに電話したところ、

休診日にも関わらず、

『診てみなければ分かりませんっ!!』と言われそうな

私の愚痴のような説明を穏やかに聞いて下さり

「その日の体調はもちろん、お天気でも歯の具合は左右されますからね」と。



ザワザワしっぱなしだった気持ちが

少し、穏やかになりました。

人は、人で、救われますね。
by mihokoasano914 | 2009-09-02 13:20 | Comments(0)

痛みは続くよ どこまでも

夏の終わりらしい風景を見つけましたよ。

蝉の抜け殻たち。

f0144003_21401613.jpg









今日はセカンドオピニオンの歯医者へ。

ここでも麻酔の効きが良くなくて

奥歯の神経の処置が激痛。

大粒の涙。

先生には「すみません」と謝られる始末。



脳に近い歯の治療は、目、耳、頬にも痛みが出て来てしまいます。

痛みだけでなく、歯の麻酔、痛み止めや抗生剤の服用、

どれも、身体に嬉しくないものばかり・・・。

そんな中での立ち稽古の日々。

スケジュールにも、ゆとりをもたせた

幸せな勉強期間のはずが、自分自身の状態と綱渡り。

そして、見えない完治のゆくえ。

『太古には虫歯で死んだ人がいる』というエピソードが

頭をよぎります。

辛かっただろうなぁ。
by mihokoasano914 | 2009-09-01 21:48 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る