<   2007年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Mr.TAKADA

来年1月演奏するベリオ作曲「シンフォニア」。

8人の歌手とオーケストラの為の現代曲で、

この曲の難解さをどう表現したものか!

と思っていたら、

テノールのMr.TAKADAが

自身のblogに、うまい事書いていて

『クスクス』笑っちゃいました。

是非、ご一読を。

12月21日のコメントから先に読んでね!

http://yaplog.jp/dachin55/

(彼のお願い事が叶う事を、祈らずにはいられなくなります。

お年玉でもらえるといいね!)
by mihokoasano914 | 2007-12-31 13:52 | Comments(0)

お稽古納め

今年のお稽古納め。

ピラティス
日舞
お稽古のはしごをしました。

体作りも
芸事も
終わりの無い道ですが

saeko先生、
そして
亜寿賀先生に
導いて頂き
自分探しに精を出したいと思います。



f0144003_23591060.jpg
f0144003_23593744.jpg


日比谷公園内
『日本最大のイルミネーションツリー』
TOKYO FANTASIA 2007
by mihokoasano914 | 2007-12-31 00:07 | Comments(0)

泣いてるの・・・

f0144003_239519.jpg

今年の仕事納め、

オペラ「あまんじゃくとうりこひめ」立ち稽古。

演出助手の方の履いている

靴下がかわいかったので・・・・
by mihokoasano914 | 2007-12-30 02:42 | Comments(0)

横浜市開港記念会館

「にほんのうたin横浜」〜文科省「日本の歌100選」より〜
という、日本歌曲の演奏会で歌わせて頂きました。
場所は、『横浜市開港記念会館』
大正6(1917)年に建てられた建物で、何と重要文化財!
なのに、中区公会堂として利用出来るんです。
f0144003_2225225.jpg
f0144003_223296.jpg
f0144003_2231283.jpg

エレガントで華やかなソプラノ、悦田さんとご一緒に。
悦田さんの歌われた「からたちの花」、
本当に素敵でうっとり〜。
f0144003_2235078.jpg


前半は『カジュアルな格好』で、という事でこんな装いで出ました。
f0144003_2241246.jpg


rieちゃんfamilyとご一緒に!!!!
f0144003_4234591.jpg


今年、最後の演奏会でした。

お世話になった関係者の皆様、

そしてご来場下さったお客様に

心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。
by mihokoasano914 | 2007-12-28 22:14 | 演奏会 写真 | Comments(0)

てんちゃん

おばあちゃんのレッスンに一緒に来たてんちゃん。

「僕も歌う〜!」
f0144003_22584692.jpg
歌っているのは何とOmbra mai fu.

おばあちゃんがいつも歌ってくれるので覚えてしまったんですって。
f0144003_22585699.jpg
小さな椅子がステージ代わり!

「千の風になって」も歌ってくれました。

てんちゃん、又来てね〜!!
by mihokoasano914 | 2007-12-26 23:03 | Comments(0)

これな〜んだ?

f0144003_23141754.jpg
f0144003_23142834.jpg
ウェットティッシュだよ〜ん。

現代曲のお勉強で脳みそがパニック。


なので、

しょうもない物を買ってしまう。


このままでは、

お財布もパニック(泣)
by mihokoasano914 | 2007-12-25 23:20 | Comments(0)

おいしいもの

f0144003_22332766.jpg

おいしいそうな物を見て、不機嫌になる人はいませんよね。


今日の昼間、28日コンサートの稽古に

ピアニストの塚田先生のスタジオへ伺いました。

そこでご用意下さっていたのがこのお寿司。

いやぁ〜、もぉ〜、美味しかったぁ。

しかも、先生お手製のすまし汁付き!

稽古をしに来た事も忘れ!(笑)


食べて、おしゃべりして、

大・満・足。

先生のピアノの音色にうっとりし、

大・興・奮。

自分の演奏は

大・反・省。


まぁ、人生、そんなに甘くはないよね。おほほのほ。
by mihokoasano914 | 2007-12-24 22:44 | Comments(0)

きょう

①めがね
②タイツ
③ブーツ
みんな『えんじ色?!』
コーディネートは『こーでぇねーと』(沈)
f0144003_19275257.jpg
今日の稽古場は兜町。帰り道、ふと見ると!
f0144003_19282457.jpg
ここが日本経済の中心地!
f0144003_19283585.jpg
日曜日の今日は静かです。
f0144003_19284597.jpg
道路沿いにはソメイヨシノ。寄贈・・・何者?
f0144003_1929311.jpg
締めはスープカレー。ごちそうさまでした。
f0144003_19293492.jpg

by mihokoasano914 | 2007-12-23 19:35 | Comments(0)

こころ ふるわす こえ

たまには真面目なお話。

今日の夕方、自身の歌のレッスンへ。

声になる息の方向性、角度、勢い、等々
正確なジャッジとアドヴァイスで
絡まっていた自分の声がどんどんホグされていきます。

そして、何と今日・・・

歌っている時に
先生がふっと触って
腰と顎の角度を変えて下さった瞬間、

声が・・・

自分の体の中心部分を
(細い電流が流れるように)
(竜が滝を昇っていくように)
(脊髄に脊髄液が流れるように)
立ちのぼって出ていったのです。

私自身は何もしていないんです。
声が体を通り過ぎていったんです。

あまりの衝撃に驚いて、
目も口も開いたままフリーズ。

次の瞬間
目に涙が溢れて
ぽろぽろ、ぽろぽろ。

泣きじゃくりながら
「自分の声に感動した」って言ったら
先生大笑いなさったけれど(笑)

それは冗談で、そうではなくて!

声が解き放たれた瞬間
自分という存在が消え
私自身の心も解放されたんです。
私が出したにも関わらず
ものすごく浄化された感覚でした。

初めて
「自分の体は媒体」
「声は体をスルーするだけ」

実感出来、

それは私が
出来るようになりたいと
心から心から、本当に心から
望んで望んで、望んでいた事でした。

オーボエやクラリネットのように
リードから息を吹いて
楽器である筒の中を
まっすぐに通っていくというイメージなんです。

でも実際には
力が入ってしまったり
固くしたり
角度が悪かったり、
良かれと思って(脳が)やっている事が
(体に繋がらず)空回りして
頑張って声をだす日々。

だからこそ、
ヨガやピラティスや日舞での
体のトレーニングをすることで
インナーマッスルを感じるイメージを大切にしてきたのでした。

きっと、それら全ての感覚が生かされて
今日の体感になったのでしょう。

もう本当にそれは
『夢なら覚めないで!』
という感激でしたし、
半ば本気で
『このまま死んでもいい』
という位の感動でした。

そしてこれが本番で出来てこそ、
「声楽家」の使命を果たせるのですが・・・

職業としての歌手は
「娯楽性たっぷり」のステージも大切で
「歌手の個性」が強ければ強い程楽しいけれど、

「人々の心にメッセージを伝える」ステージは
その歌手の「声」が歌手個人を離れ
宇宙に向かって、
万人にむかって、
メッセージを持てるかどうか、だと思うのです。

それを身につけられるかは
神様が
声楽家としての使命を与えて下さっているかどうか
にかかっているので(つまり、誰にも分からない事なので)
私は、
それが使命だと思って
精進をするだけだし、
それが出来る環境を
有形でも無形でも
与えてくれているたくさんの人たちに、
心からの
深い深い感謝をするのでありました。
by mihokoasano914 | 2007-12-22 21:49 | Comments(2)

きのぴー

mariちゃんが送ってくれた写メ。

友人テノール、きのぴーの衣装合わせ姿。

そのタイトルが大爆笑。

何だと思う?
f0144003_7321127.jpg


答えは・・・・・・
『朝青龍』
by mihokoasano914 | 2007-12-21 07:36 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る