真冬のオペラ

プッチーニ作曲
オペラ「ラ・ボエーム」を観に
江東区へ

主役ミミが持ち役の津山さんが
初のムゼッタ役

うつくしー!

f0144003_17372399.jpg



この写真を撮って下さったのは
江東区民オペラ主催者である
土師さんの娘さんで、
恐縮しきり(笑)

f0144003_17371512.jpg



f0144003_17382461.jpg




オーケストラで奏でられる
プッチーニの音には
咽び泣いてしまう。

何て切ない音楽なんだろう。

# by mihokoasano914 | 2019-09-21 17:34 | Comments(0)

初・ブラームスの小径

コンサートの打ち合わせ

伺ったのは
原宿「ブラームスの小径」にある
レストラン「ラ・ブーレット」

 
f0144003_13511676.jpg


竹下通りから
一本入った所に
こんなエリアがあるなんて!

f0144003_13504068.jpg


 ブラームスの銅像
f0144003_13504425.jpg



「何故、ブラームスの小径
というのかしら?」

という謎はこの1時間後に
解けたのですが
その事実にビックリ仰天!



f0144003_13524520.jpg




レストランの内装は
アンティークそのもの

軽井沢?!(笑)

f0144003_13504943.jpg


この日の夜の予約の為の
レイアウトと
テーブルセッティング済み

f0144003_13513761.jpg


f0144003_13513999.jpg





f0144003_13514648.jpg


f0144003_13520639.jpg


こちらも
ブラームスの銅像

f0144003_13520880.jpg

 
さて、
「ブラームスの小径」命名の
由来ですが、

このレストランの前のオーナー
諸岡さんという方が、
フランソワーズ・サガンの
「悲しみよこんにちは」の
日本語訳をした朝吹登水子さんと
知り合いで、
サガンが来日した時
ここを訪れて
命名してもらったとの事。

そう言えば、サガンは
「ブラームスはお好き」
という小説も書いている!!!

わー、繋がってるー!





レストラン名が今の
「ラ・ブーレット」になる前、
「ジャルダン・ド・ルセーヌ」の
取材記事



来年、こちらで
コンサートをさせて頂く予定です。

楽しみ。

# by mihokoasano914 | 2019-09-20 13:49 | Comments(0)

英会話グループ・レッスン in September

英会話グループ・レッスン
今日はメンバー4名

歌手ばかりなので
毎回、賑やか(笑)


f0144003_11515672.jpg




「今は、
撮られる気分では無い!」
とのアピール

ゴメンね





f0144003_11515797.jpg



光を浴びて
美しい


f0144003_11573411.jpg


# by mihokoasano914 | 2019-09-19 11:51 | Comments(0)

シャインマスカット・ケーキ

ホールケーキって
テンションが
上がります(笑)

 
f0144003_18412703.jpg


# by mihokoasano914 | 2019-09-17 18:39 | Comments(0)

カーテンコール写真

大きな劇場や事務所の公演は
例外なくNGですが


最近の傾向として、

上演中の撮影はNGで
カーテンコールは
なんとなーくOK?
という傾向が。


と言うわけで(笑)
お客様から頂戴したお写真


「修道女アンジェリカ」
カーテンコール


(左端 浅野)


f0144003_09443365.jpg




全ての演目終了後の
カーテンコール
(左から3人目 浅野)


f0144003_09443444.jpg



ロビーにて。

f0144003_12433608.jpeg




# by mihokoasano914 | 2019-09-15 09:44 | 演奏会 写真 | Comments(0)

三菱一号美術館 ②

観覧したのはコチラ


f0144003_22272339.jpg


f0144003_22272592.jpg


f0144003_22253359.jpg


画家、版画家、舞台照明家、
舞台衣装デザイナー、
テキスタイル・デザイナー、
写真家、染織技術の発明家
などなど

豊かな才能のフォルチュ二


展示の仕方も
音声ガイドの説明も
とても分かりやすかったので
楽しめました


f0144003_22272816.jpg




f0144003_22272902.jpg


f0144003_22261056.jpg


双六になってました!

f0144003_08581711.jpeg





写真撮影が許可されている
エリアがありました。

f0144003_22261328.jpg


f0144003_22261565.jpg


f0144003_22261560.jpg


フォルチュニの活躍が多岐にわたる事が
分かりましたが、

特に惹かれたのは

作曲家ワーグナーに心酔した彼が
舞台の照明や装置に携わるようになり

ミラノ・スカラ座での
「トリスタンとイゾルデ」初演の際に
舞台装置を担当している!
とあり
鳥肌がたちました。


それまでの舞台では、
場面転換する際には
音楽を一旦止めて
カキワリという
背景を書いた板を
取り替えていたそうです。

それを
フォルチュニが
照明のやり方で
「時の移り変わり」を表現するように
なったんですって!



知らなかった事実を知り
そこから
色んな想像を広げられる
とても楽しい展示でした。


ヴェネツアにある
フォルチュニ美術館へ
行ってみたい!!!

(フォルチュニが住んでいた&
工房があった建物なんですって)




そして、
こちらのbloggerさんの
ブログか
とても読みやすかったので!




# by mihokoasano914 | 2019-09-14 22:24 | Comments(0)

三菱一号美術館 ①

丸の内にある
三菱第一号館美術館へ


f0144003_22260984.jpg



f0144003_22160754.jpg



f0144003_22141575.jpg

中庭

f0144003_22141659.jpg


窓のデザインが
1階、2階、3階、
それぞれで
異なっています

f0144003_22141979.jpg



f0144003_22142075.jpg



f0144003_22152406.jpg



f0144003_22171953.jpg



f0144003_22172085.jpg


廊下から外を見ると、、、

f0144003_22152839.jpg


結婚の記念撮影中!

f0144003_22172513.jpg


建物設計をした方

f0144003_22260641.jpg


f0144003_22241479.jpg


パンフレット


f0144003_22350217.jpg



f0144003_22331025.jpg



f0144003_22331162.jpg




f0144003_22350886.jpg


f0144003_22340099.jpg



f0144003_22340134.jpg


# by mihokoasano914 | 2019-09-14 22:11 | Comments(0)

Happy Birthday to me!

心身共に
健やかに
今年の誕生日
迎えました。




f0144003_21582242.jpg


感謝


# by mihokoasano914 | 2019-09-14 21:58 | Comments(0)

中秋の名月 in 2019

今日は
中秋の名月ですって。

満月は
明日なんですって。

夜にお月様に
思いを馳せれるって
シアワセだわ



生徒さんに頂いたお茶。
ありがたい!

お団子と一緒に!

やっぱりしょくよくのあき(笑)

f0144003_20320951.jpg


# by mihokoasano914 | 2019-09-13 20:31 | Comments(0)

秋の装い

「こうなん童謡をうたう会」
お教室日でした。

ようやく猛暑が落ち着き
皆様、秋の装い。



ご自分で描き、
染められたコスモス!

f0144003_13532587.jpg


f0144003_13532701.jpg


これまた、
お洒落なデザイン!

f0144003_13552159.jpg


そして
7月の童謡コンサートに
お誘い下さったお友達から
感想文を預かったから、と。

f0144003_13533288.jpg


大先生(千春先生)が
お休みでしたが
お教室の皆様の笑顔に
元気を頂きました!



# by mihokoasano914 | 2019-09-13 13:53 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る