2019年 10月 06日 ( 1 )

二期会オペラ「蝶々夫人」

久しぶりに
二期会本公演を観劇

上野の東京文化会館で
オペラ「蝶々夫人」


f0144003_23221809.jpg




チラシ

f0144003_23194831.jpg



f0144003_23194815.jpg



プログラム

f0144003_23220758.jpg


美しい季節に
美しい作品を見て
感激して帰宅してから、
8日と10日に演奏する曲を
鹿野さんと伴奏合わせ。

プログラムの
小林秀雄さん作曲「落葉松」を
歌っていたら
ふと、故佐藤しのぶさんの事が
浮かんできて
泣きたくなりました。

佐藤しのぶさんに
影響を受けなかった歌手は
いません。


大きな舞台
美しい音楽
華やかな舞台姿

どれをとっても
佐藤しのぶさんの
愛した芸術だったと。

音楽のミューズでした。






バタフライに
合唱で出演した桂ちゃん。
本来は歌手として、
蝶々さんの「母」という
役目のみだったのに、

演出家宮本亜門さんからの
信頼が厚い事もありますが
「看護婦→母→芸者(蝶々さんの代役として演技)
→看護婦」と4回も早替え!!!!



なのに、
プログラムにも載っていないし
1人でのカーテンコールも無い!!!


それは無いやろーーー!!!


by mihokoasano914 | 2019-10-06 23:19 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る