2009年 09月 04日 ( 2 )

鹿・・・しか(歯科)つながり(笑)




f0144003_22574383.jpg

























f0144003_22575630.jpgf0144003_225857.jpg




















鹿島神社の鹿(お兄さんは何を思ふ?)と

神社前の鹿のオブジェ。


『歯科つながりの鹿!』と思いついた時の興奮ったら!!(笑)

くだらなくて楽しいよ〜(笑笑)
by mihokoasano914 | 2009-09-04 23:06 | Comments(0)

もう峠は越えていますよ。

勘違いしていました。

「歯の神経を抜く」という治療。

文字通り、歯茎に麻酔をして、神経を「ブチッ」と抜く事だと思っていました。

(分かりやすい解説、見つけました)
http://www.h2.dion.ne.jp/~okamoto/sub59.htm


なので、「神経の掃除をします」と言われ、

ぐりぐり、ごしごし、がりがり、

(途中、麻酔が効かず激痛を伴いながら)

歯を食いしばって(これはコトバノアヤね(笑))

「今日はここまで」と言われる事、2回。


そして、昨日、3軒目の歯医者さんで

「で、いつ、神経を抜くのでしょうか?」との問いに

私の勘違いをただして下さり

そして

『もう峠はこえていますよ』のお言葉。


なんだか拍子抜け、しました(笑)


「神経を抜いてから1週間は腫れて、歌えなかったよ」

なんてお話を聞いていたので、

本番前はもちろん嫌だし、

お稽古に差しさわっても嫌。

でも、早い方がいいし、

何より、『痛いの嫌ぁ〜』と思っていたのに。


とても良い先生に出会え、

歯の神経の先が曲がっていて、なかなか治療が難しく

今までの先生は諦めていたのに

「もう少し頑張ってもいいですか?」って。

私の顎の耐久力との勝負でした(笑)

気がついたら、2時間経っていました。




歯医者のセカンドオピニオンは、なかなか行きにくいけれど

1軒目は、こちらに何も聞かず麻酔を3本もされた事が不信感だったし。
2軒目は、混んでいて次回の予約は1ヶ月後になってしまったし。

『痛み」を抱えながらの歯医者探しは、かなり苦痛で

「もぉ、歯を抜いちゃってーーーー!!!」と思うけれど(笑)

二度と生えてこない歯だから。



まだ、治療は続くけれど、

『峠は越えている』ので、万歳!


f0144003_1118117.jpg

by mihokoasano914 | 2009-09-04 11:18 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る