2009年 02月 20日 ( 1 )

ねじふせる

今日も14時〜21時でトゥーランドットの立ち稽古でした。



今回は、オリジナルとは異なる新演出。

そこで求められるのは、演じる者のパワー。

演出家の意図を理解した上で、

それを表現するアイディアを生み出していきます。




合唱って「群集心理」を表す、おもしろい表現者だと改めて思いました。





『興奮』や『無関心』などを

独特の身体の動き(振り付け)で

見せていく手法。

でも、そう簡単にはうまく出来ません。

くじけそうになると、いつも思うのが

『ねじふせる』という言葉。
 






以前、『三文オペラ』をやった時の演出家に

『役者は役をねじふせるんだ』と言われた事があります。

  


役の感情が、自分にとって自然にしっくりこない

異質なもの、の時は

『ねじふせる』覚悟で挑む。






上っ面ではない、役に『魂をふきこむ』作業。

挑戦は始まったばかり。

どこまでいけるかな。










f0144003_231343100.jpg

by mihokoasano914 | 2009-02-20 23:38 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る