浅草オペラが2年ぶりに再び浅草に帰ってくる

7月に出演させて頂く
浅草公会堂での
浅草オペラ単独公演とは異なって

2年前の浅草東洋館での
ロングラン公演が
秋に再演となります。


f0144003_15175612.jpg


=================
浅草オペラ102年記念
歌と活弁士で誘う ああ 夢の街 浅草!
昨日、制作記者会見がありました。

2019年6月4日(火)18時〜 
浅草東洋館(浅草演芸ホール4F)
http://www.concert.co.jp/news/detail/1098/
=================



登壇者紹介 
浅草オペラ実行委員会会長/株式会社藤田建装 会長  藤田和弘
浅草オペラ実行委員会副会長/東洋興業株式会社 会長 松倉久幸
浅草オペラ 音楽監督/作曲家 ピアニスト 山田武彦
活弁士 麻生八咫
浅草オペラ実行委員会制作統括/一般社団法人東京室内歌劇場 代表理事 松井康司
一般社団法人東京室内歌劇場 理事 西義一
一般社団法人東京室内歌劇場 齋藤忠生
浅草オペラ実行委員会事務局長 大西信也
株式会社コンサートサービス 代表取締役 佐藤修悦

司会:小崎絋一(コンサートイマジン )


f0144003_15175650.jpg


特別パフォーマンス
出演:山田武彦(ピアノ)、麻生八咫(活弁士)、豊田泰子(ヴァイオリン)、加藤亜希子(クラリネット) 歌:(一社)東京室内歌劇場
 
f0144003_15180584.jpg



f0144003_15175840.jpg



f0144003_15175900.jpg



f0144003_15181406.jpg

私は
11月2日(土)と7日(木)に
出演致します。

会場で飲食自由です!
おヒネリ、とびます!
いかがですか?









◼︎発表内容
●公演スケジュール・会場・プログラム
2019年10/19(土)〜11/14(木)
 全16公演ロングラン公演
    会場は計4カ所。
   浅草東洋館(浅草演芸ホール4F)
           旧東京音楽学校奏楽堂(重要文化財)
   大黒家倶楽部(別館4F) 
            東本願寺慈光殿

●公演詳細Web
コンサートイマジン  Web内
http://www.concert.co.jp/concert/

*各公演日の「詳細」をクリックし、
詳細ページをお進みください。

●公演企画概要
 台東区上野の森には、東京藝術大学、東京文化会館、浅草オペラの貴重な資料を所蔵している下町風俗資料館など多くの文化拠点があり、そしてこの度はフランスの建築家ル・コルビュジエにより設計された「国立西洋美術館」が世界遺産に登録されることが決定しました。
 東京室内歌劇場は1969年の設立以来、古典から現代まで、というコンセプトの下に日本国内外の100作品以上に及ぶ室内オペラを日本初演してまいりました。この度、我々は「浅草オペラ」の100年に着目し、浅草オペラについての多くの資料を収集し研究しております。
 1917年(大正6年)1月浅草六区常磐座での高木徳子一座による伊庭孝・作 ミュージカル・コメディー「女軍出征」が浅草オペラの誕生と言われています。翌年の清水金太郎、静子夫妻の東京歌劇座に於ける西洋名作オペレッタ、オッフェンバックの「天国と地獄」、原信子一座の観音劇場、金龍館根岸大歌劇団のオペラ・オペレッタ等の翻訳オペラ、歌と踊り・音楽付き芝居や活動写真の入り混じった大衆娯楽が浅草オペラとして一世を風靡しました。田谷力三、戸山英二郎(藤原義江)、安藤文子(藤原義江の最初の夫人)、柴田環(三浦環)、関屋敏子、等の名歌手たちが誕生しました。
 庶民の「浅草オペラ」は日本に於けるオペラ、ミュージカル、レビュー、和製少女歌劇の草分けであり、様々な分野の発展の源であったことは万人が認めるところです。浅草は日本の芸術文化に多大な影響を与えてきました。
 関東大震災、第二次世界大戦を経てなお、文化の中心として活気を残す浅草の地で、この度東京室内歌劇場が、浅草オペラ100年記念実行委員会を浅草のみなさんと共に立ち上げ、浅草オペラ黎明期を「浅草オペラ100年記念公演 ああ、夢の街 浅草!」と銘打ち、現代の技術、感性を持って再現いたしたく計画させていただきました。この催しが浅草文化、芸術・芸能の発展と、来るべき150年、更に200年の記念行事として次世代や次々世代に受け継がれていくこと、今回がその第2回目となり、さらなる地元の皆様のご賛同をいただくことを祈ってお願い申し上げます。
2年前の2017年、浅草オペラから生誕100年を迎えた節目に私たちはここ東洋館を中心に、大黒家様、東本願寺慈光殿様にて1ヶ月で21回という戦後クラシック界例を見ないロングラン公演に挑戦しました。私たちの想像を越えて、連日連夜たくさんのお客様が会場に足を運んでくださり、当時の活況とはこういうものだったのではないかと手応えを感じることができました。
その後、この「ああ夢の街浅草!」は東京を飛び出し、大阪や福島にて上演、今年も横浜での公演が予定されております。
そして2019年、浅草の皆様からのご厚意を受けて、再びのロングラン公演を実施します。新たな大型レパートリー「椿姫」を携えて、より一層深みを増した「ああ夢の街浅草!」にご期待ください。

●関連公演
2019年7/4(日)「活弁と浅草オペラで誘う 麻生子八咫、麻生八咫の浅草!」
会場:浅草公会堂
1日 2回公演
① http://www.concert.co.jp/concert/detail/1983/
② http://www.concert.co.jp/concert/detail/1984/


●主催:浅草オペラ100年実行委員会
共催:一般社団法人東京室内歌劇場 
協賛:浅草郵便局 朝日信用金庫ことぶき支店 株式会社あそう活弁 浄土真宗東本願寺派 本山 東本願寺 東洋興業株式会社 どぜう飯田屋 株式会社藤田建装 みずほ銀行千束町支店 りそな銀行浅草支店
後援:台東区 公益財団法人台東区芸術文化財団 有限会社台東区民新聞社 協同組合浅草商店連合会 浅草寺 浅草神社 一般社団法人浅草観光連盟

by mihokoasano914 | 2019-06-05 15:17 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る