開港記念館でにほんのうたを歌う in 2018

猛暑の中、
今年もやってきました
「開港記念館でにほんのうたを歌う」
 コンサート
 
f0144003_22442302.jpg



f0144003_22443786.jpg



さて、
前半に歌ったのは

北原白秋の詩
「浅間の馬子」
 
会場の後ろから登場し
階段を数段のぼって舞台へ、
という演出だったので

選んだ衣装は
歩きやすいパンツスーツ。


f0144003_22444544.jpg


何と、背中が
こんなに
開いていますの(笑)

f0144003_22445345.jpg


f0144003_09070705.jpeg


ちょいセクシーな
馬子でした(笑)

f0144003_22462135.jpg


廊下で撮影中、
通りすがり
須江さんと♡

f0144003_22463786.jpg


国立音楽大学の同級生の3人!

f0144003_22470284.jpg


「あ、塚田先生も
ご一緒に!」

f0144003_22472171.jpg


ツーショット♡

f0144003_22473493.jpg


後半のドレスは
和服柄。

「博多人形に寄せて」
中田喜直作曲





メゾの
美和ちゃんと。

f0144003_22482212.jpg


花柄ドレス3人

f0144003_22483668.jpg


弓田さんと♡

f0144003_22484502.jpg


f0144003_22485129.jpg


f0144003_22491124.jpg



f0144003_22500372.jpg



f0144003_22501718.jpg



指導している栄区の合唱団の皆さんが
たくさんお越し下さり
舞台から客席にお顔が見えて
とても嬉しかったです♡


f0144003_08021528.jpeg



今回の曲、
歌い方がずーっと分からず
過去最高に悩みました。

詞の世界観も
曲調も
声の色も
まったく掴めず・・。

悩み過ぎて
声のアプローチさえ
狂い始めて
最悪な状況に。


「学校、燃えろ!」
とテスト前に思う中学生、
の心境になりました(笑)



本番は、客様に
この曲の魅力をお届け出来たようで 
喜んで頂けて
本当に本当に
ホッとしました。


いつもの事だけど、

本番が無事に終わった安堵と
未熟な自分へのモヤモヤが募る夜

ついつい甘い物へ
手が伸びます(笑)




f0144003_22503065.jpg


by mihokoasano914 | 2018-08-03 23:43 | 演奏会 写真 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る