理想のフォーム

理想の「声」を
理想の「フォーム(発声)」で歌いたいと思っていて

それは、野球のバッターで例えると
ホームランを打てたとしても
力んだフォームでは全然嬉しくない
という感覚(カナ?)



先日、レッスンを受けた時

先生が、胸と丹田と腰の3ポイントを
ポンポンポンと軽く触れて
フォームを整えて下さった


その後、
両肩がガクッと下がり
両腕がジンジン痺れた!!

正座を解いた時と同じ


つまり
自分の血流を止める程の
『力んだフォーム』で歌っているという事
(スゴイナァ(笑))
ワライゴトジャナイガ!






というわけで(どんな訳?)
この夏は
今までと全く違うフォームをトライして
「モーツァルト」に向き合う日々

毎日、前の日とは全く違うフォームで歌うから
パターン多過ぎ
試行錯誤過ぎ
組み合わせ難し過ぎ
(笑)



その方向性が間違わないよう
レッスンで先生にチェックして頂き
たくさんの宝物(アドヴァイス)を頂戴しました




ヘタレる私に、先生が
「天才モーツァルトの書いた曲を歌うんだから
我々(凡人)は何百回も何千回も練習しなきゃね」
って074.gif

その通り!






って訳でね
秋の本番にバテてしまわないようにと
今夏
たくさん美味しいモノを頂いていました

あ、今日も頂いて「います」
(笑)

感謝感謝

理想のフォーム_f0144003_00535142.jpg

ほんとに
連日、食べ物の写真が多過ぎる
(笑)


by mihokoasano914 | 2014-08-30 00:53 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る