日蓮上人姥清水の霊場

『日蓮聖人が身延山へお着きになり、
堂宇を建築されるまでの一カ月間、
甲州を御巡錫(じゅんしゃく)なさったことがあった。
その折、渇を覚えて、1軒の農家に水を求められた。
農家のうばは、はるばる谷を下って水を汲んできて聖人に奉った。
聖人はそれを御覧になって、哀れに思われ、
持っていた杉の杖をもって地面を掘られた。
するとその杖の先から清水が湧き出した。

それが現在の姥清水と呼ばれる冷たい清い水であるという。』


イイ話001.gif





「湧き水」のある場所は、
大抵どこも
清々しい空気感を纏っているけれど
ここはまた、大木のもとにあり
いつまでも休んでいたいような
憩いの場所でした。





f0144003_930412.jpg



甲州盆唄に
「身延の者は声が良い。良いはずだ南天山の水を飲む」
という一節があるそう。


これは飲まねば!と
がぶ飲みしてきました(笑)

f0144003_9302773.jpg


上から覗くとこんな感じ。
f0144003_9301831.jpg







昨日は「魔笛」の通しでした。
たくさんの人の知恵と努力、
そしてパワーをもってすれば
いろんな可能性が広がるものですね。

フシギな程です(笑)


個人的には
青地さんタミーノが
本当に美声でお上手なので
「愛しいパミーナ!!」と
歌われると
「あたし?あたし?」と
キュン♡となっています(笑)016.gif
by mihokoasano914 | 2011-06-14 09:31 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る