演技の基礎

「椿姫」3幕、
想像以上に複雑で
自分のキャパにないことだらけ!!


その中でも!

今までも、
ブルーアイランド先生に言われた事があり、
津山とも、そのことについて会話した覚えが有ること、

でも、
今まで「徹底的に気をつける」機会が
なかったこと(正確には、しなかった、ですけど(笑))


それは、

演技する時の
『歩幅』と『歩くスピード』



キャラクターに寄って違うし
状況によって違うのは
当然のことなのに
いざ、歌って、演技していると
その「制約」はどこへやら・・・。




でも、
いよいよ(?)
直すチャンスが来ました(正確には、今までもありました、けど(笑))



大切な大切な
演技の基礎ですから
向き合いましょう。



この機会を頂き感謝029.gif

f0144003_0141053.jpg

Commented at 2011-05-29 23:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mihokoasano914 at 2011-05-30 11:00
「舞台の上でみんなスピード感が一緒で変」っていう
話をしたことがあったよね。

今まで「死んだ」ことがなかったから、病気で、
気持ち(上半身)はあるのに、足(下半身)がついていかなくて
もつれる、とか、当然あるわけじゃない?!でも、
それを気にしてると歌えないよぉ〜(笑)
まだまだ、すごく元気なヴィオレッタです(笑)
by mihokoasano914 | 2011-05-28 00:20 | La Traviata | Comments(2)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る