あら、フシギ

一ヶ月ぶりに「カルメン」の稽古へ。
ミカエラのアリアを歌唱。


昨年末から、このひと月、
フィガロのスザンナ。
こうもりのアデーレ。
第九ソロ。

なかなかに高音の物を歌っていました。

で、久々のミカエラ・・・・・

・・・・声の感覚が、違いました。



第九やアデーレのアリアを
高音の連続で本当にキツイと感じていましたが
その感覚は、とても大事で、
喉を鍛えていないといけないのだなぁと、実感。



日本歌曲の優しいニュアンスも
愛しているけれど、
喉の筋力をキープし続ける為にも
高音を出し続けなければいけないという事ですね。




はぁ、おばちゃん、しんど(笑)



あら、フシギ_f0144003_22294495.jpg

by mihokoasano914 | 2011-01-24 22:49 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る