歌劇 ブルーアイランド版 魔笛

6月公演「魔笛」のチラシが届きました。






f0144003_814271.jpg







『介護施設と病院の実態をするどくえぐる新演出!』

とのこと!!

本来、
『昼の世界』と『夜の世界』で描かれている
「ザラストロ」と「夜の女王」の対立は、

ザラストロ病院長が経営の『太陽メンタルクリニック』と
夜の女王介護施設長が経営の『夜想苑』が舞台。

パミーナは『老嬢』という設定。
タミーノは『見習看護士』。
この二人が恋に落ちる・・・・・??????



パパゲーノは『給食配達人』
パパゲーナは『掃除婦』
合唱は『患者たち』

(笑)!!!!




奇抜な演出であれば有るほど
モーツァルトの音楽の美しさが際立つと思うし、
それらを、お客様に納得して頂くには
演奏者のちからにかかっているので、
いっぱい
いっぱい
いっぱい
いっぱい
いっぱい
頑張りましょう。


6月20日(土)18時〜。
6月21日(日)16時〜。
この両日に出演します。
TOKYO FM ホール(半蔵門)
入場料5000円(全席自由)

チケット取り扱っています。
宜しくお願い申し上げます。
by mihokoasano914 | 2009-04-25 08:13 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る