館林 その3

樹齢800年を超えるヤマツツジをはじめ、
一万株ものつつじが咲き誇る「県立つつじが岡公園」



f0144003_14415119.jpg
f0144003_1442597.jpg
f0144003_14422439.jpg
f0144003_14425777.jpg
f0144003_144318100.jpg
f0144003_14434627.jpg
f0144003_14435790.jpg
f0144003_14424590.jpg
f0144003_1443114.jpg
f0144003_14432633.jpg
f0144003_1444851.jpg
f0144003_1446558.jpg
f0144003_14461735.jpg
f0144003_14477100.jpg
f0144003_14454775.jpg
f0144003_14461021.jpg
f0144003_1447914.jpg
f0144003_1448578.jpg
f0144003_14494160.jpg
f0144003_1448185.jpg
f0144003_1450710.jpg
f0144003_14484833.jpg





慶長10年(1605)、ときの城主、榊原康政が、
寵愛していた愛妾「お辻の方」の霊を慰める為に
一株のつつじを植えたのが、
この公園の起こりだそうな。



桜の木のように
見上げるほど大きくないため、
目の高さにに枝や花が存在するので
鮮やかな色合いが大迫力で
眼前に迫ってきます。

酔いしれてしまいました。
by mihokoasano914 | 2009-04-21 14:49 | Comments(0)

日常の“うふふ”な事


by mihokoasano914
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る